2017年3月15日水曜日

アントロポゾフィー・ゼミナール休講のお知らせ、およびアントロポゾフィー連続講座のご案内



アントロポゾフィー・ゼミナールは、
「ヴァルドルフ教育・オイリュトミスト 教員養成講座」として
2006年から始まりました。また同時にこのゼミナールは、
アントロポゾフィーの全体を組織的に学ぶための
精神科学自由大学における普遍アントロポゾフィー部門を
担う役割を果たしてきました。2016年3月に第Ⅲ期の
ゼミナールを終えました。
さて、2017年度より第Ⅳ期アントロポゾフィー・ゼミナールを
開講する予定で準備を進めてまいりましたが、
諸般の事情によりしばらくの間休講することになりました。
ご了承ください。なお、当面の間、アントロポゾフィー・ゼミナールに代わり、
アントロポゾフィーの全体像を体系的に学ぶことができる講座として、
「アントロポゾフィー連続講座」を2016年7月より開講しております。
アントロポゾフィー・ゼミナールの補講にあたる内容の講義も行う予定です。
準備が整い次第、アントロポゾフィー・ゼミナールを再開する予定ですが、
当面の間はアントロポゾフィー連続講座を充実させていきます。
アントロポゾフィーは「人間の中の精神的なものを宇宙における
精神的なものに導くための一つの認識の道である」ことから単なる知識ではなく
瞑想によって体験される豊かさをもっています。そのような認識の小径を
皆さんと共に歩むことができることを願っております。


アントロポゾフィー連続講座
2016年度

7月17,18日 自由の哲学
11月26,27日 悪と現代
1月28,29日 クリスチャン・ローゼンクロイツとは誰か
3月19.20日 キリスト論

2017年3月3日金曜日

2017年復活祭のご案内

自然科学の時代において、
復活とは如何なる意味をもつでしょうか?
ルドルフ・シュタイナーは
「神秘事実としてのキリスト教」に
ついて語りました。
テーマに関心をお持ちの皆様の
ご参加をお待ちしています。


日 時  2017年4月16(日)
13:30~16:00
        
オイリュトミー
復活祭講演  講師 上松佑二
交流会
   
会 場 オイリュトミーハウス
東京都新宿区大久保2-10-2 山崎ビル102
         
参加費  会員・学生 500円 一般1,000円
         
申込み・問合わせ 
Fax 047-336-4178(協会事務局)
E-mail country.society.japan@gmail.com


主 催 普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本普遍部門



     

アントロポゾフィー連続講座 - アントロポゾフィーから現代を考える - キリスト論

アントロポゾフィーの全体の中で、
キリスト論はその中心に生きています。
ナザレのイエスの誕生から洗礼者ヨハネの洗礼をへて、
イエスからキリストへの道を歩み、
ゴルゴタの丘の上の死と復活の秘蹟を遂げ、
聖霊降臨祭に至る一連の出来事を、
6コマの集中講義によって辿ります。
関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。


      
日 程:2017年3月19・20日(日・月/祝)
○1 9:30~10:30
○2 10:45~11:45 
○3 12:00~13:00

講 師:上松佑二

会 場:オイリュトミーハウス
新宿区大久保 2-10-2-102

受講料:2日間6,000円(1日 3,000円) 
       
申込み:以下、1〜5を必要内容を記載のうえ、
ファクスまたはメールで下記申込先へお送り下さい。

1.お名前
2.協会会員 一般(いずれかを記載ください。)
3.ご住所 〒
4.ご連絡先 (Tel&Fax)
5.メールアドレス  

申込先;一般社団法人 普遍アントロポゾフィー協会―邦域協会日本事務局
Fax 047-336-4178 
E-mail country.society.japan@gmail.com



※ 日程、会場に変更がある場合があります。
※ オイリュトミーハウスへのアクセス 
JR 山手線 / 新大久保駅より徒歩13分、高田馬場駅より徒歩15分。
東京メトロ副都心線 / 西早稲田駅より徒歩7分、 東新宿駅より徒歩10分。


主催:普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本 普遍部門


                               

2017年3〜4月 行事のご案内

普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本 主催行事


特記のない限り、会場はすべてオイリュトミーハウスです。
東京都新宿区大久保2‐10‐2‐102
03‐5273‐2591(JR新大久保駅から徒歩13分)
(東京メトロ副都心線/西早稲田駅から徒歩 7 分)



精神科学自由大学第一クラス

*大学会員証必携 ※時間は基本的に10:30~
日 時: 2017年3月12日(日) 第17時間
4月9日(日) 第18時間
4月16日(日) (復活祭)第19自由時間
5月14日(日) 第19時間


復活祭

日 時:2017年4月16日 (日) 13:30~16:00
オイリュトミー
復活祭講演 上松 佑二
交流会
参加費:会員・学生 500 円 一般 1,000 円


アントロポゾフィー連続講座
―アントロポゾフィーから現代を考える―
「キリスト論」


日 時:2017年3月19日(日)~20日(月)
○1 9:30~10:30 講 師:上松 佑二
参加費:2日間 6,000 円(1 日 3,000 円)


オイリュトミー教室

日 時: 2017年3月4日(土)、4月1日(土)、5月6日(土)
10:00 ~ 12:00

講 師:上松 恵津子

―ひと月に一度のクラスです。
音楽と言葉のオイリュトミーに取組んでいます。
参加費: 会員・学生 2,000 円 一般 2,500 円
申込み・問合わせ: Fax 03‐5273‐2591
オイリュトミーハウス(上松恵津子)
*6月と7月はお休みとし、8月から新たに始まります。


水彩連続講座「色を感じる、色とひとつになる」(6)(全4回)

日 時:
○1 2017年4月8日(土) ○2 5月13日(土)
○3 6月10日(土) ○4 7月8日(土)
10:00~12:30
講 師:永野 裕子
参加費: 会員・学生 14,000 円、一般 12,000 円(全 4 回)


読書会「カルマ論」

急がず丁寧に読んで参ります。
日 時:2017年3月10日(金)、4月14日(金)、5月12日(金)
10:00~12:00
*毎月第2金曜日
参加費:500円
テキスト:「シュタイナーのカルマ論-カルマの開示」高橋巌訳(春秋社)
*日程変更の可能性もあるので、事前に申込みが必要です。


HolisticArtTherapy 大阪

Holistic Art Therapy「自己を観る・ 模写」クラス

日 時:第一土曜日 13:30~16:30
準備・対話のワークを含んだ時間です。
不定期ですので、お問い合わせください。
体験ワークは 10:00~12:00
問合せ:mie-kunstlerin@ezweb.ne.jp(渡辺)


2017年の聖霊降臨祭へ―アントロポゾフィーの集い
「近代世界システムが破局に向かい始めた今、
アントロポゾフィーを学び、深化していくことには...」

フリートーキング; MC=村上啓二
日 時:2017年5月13日(土) 14:00~17:00
会 場:大分市コンパルホール311会議室
主 催:大分アントロポゾフィー研究会
後 援:邦域協会日本九州マルコ支部
問合せ:mura-kei@nexyzbb.ne.jp(村上)



《その他の催し》


オイリュトミー教室


ゆっくりオイリュトミーを体験していくクラスです。
日 時:2017年3月18日(土)、4月15日(土)、5月20日(土)
10:00~12:00 *毎月第3土曜日 講 師:村田 有輝子
参加費: 2,000円
申込み・問合せ:Fax03‐5273‐2591 オイリュトミーハウス(村田)
Fax03‐3335‐5266 村田有輝子


オイリュトミーシューレ東京 夜間クラス 卒業公演
日 時:2017年6月2日(金)19:00開演(開場18:30)
会 場:三鷹市芸術文化センター 星のホール

2016年12月28日水曜日

アントロポゾフィーから現代を考える― 「クリスチャン・ローゼンクロイツとは誰か」 



アントロポゾフィー連続講座


シュタイナーは晩年、「アントロポゾフィーは、人間のなかの精神的なものを、
宇宙における精神的なものに導く一つの認識の道である」と説きました。
それは、知識や情報ではなく、メディテーションによって体験される認識の道です。
この連続講座は、現代の諸問題をアントロポゾフィーの観点から読み解くことに
よって、アントロポゾフィーの核心を集中的に学びます。

日 程:2017年1月28・29日(土・日)
○1 9:30~10:30 ○2 10:45~11:45 
○3 12:00~13:00

講 師:上松佑二

会 場:
1月28日(土)オイリュトミーハウス(新宿区大久保 2-10-2-102)
1月29日(日)新宿区立元気館(新宿区戸山3-18-1)

受講料:2日間6,000円(1日 3,000円) 

申込み:ファックス又はファックスと同様の内容をメールでお送り下さい。 
一般社団法人 普遍アントロポゾフィー協会―邦域協会日本事務局
Fax 047-336-4178 
E-mail country.society.japan@gmail.com

主催:一般社団法人 普遍アントロポゾフィー協会ー邦域協会日本



Rembrandt Rosenkreutz

※ 次回は2017年3月19, 20日(日・月 /祝)「キリストについて」を予定しています。
単独の参加も可能です。
※ 日程、会場に変更がある場合があります。

※ オイリュトミーハウスへのアクセス JR 山手線 / 新大久保駅より徒歩13分、
東京メトロ副都心線 / 西早稲田駅より徒歩7分、 東新宿駅より徒歩10分。



大きな地図で見る

2017年1月〜2月 行事のご案内

普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本 主催行事


特記のない限り、会場はすべてオイリュトミーハウスです。
東京都新宿区大久保2‐10‐2‐102
03‐5273‐2591(JR新大久保駅から徒歩13分)
(東京メトロ副都心線/西早稲田駅から徒歩 7 分)


■精神科学自由大学第一クラス  

*大学会員証必携  
※時間は基本的に10 : 30~
日 時:
2017年1月8日(日)第15時間
2月12日(日)第16時間
3月12日(日)第17時間
4月9日(日)第18時間
4月16日(日)(復活祭)第19自由時間
5月14日(日)第19時間


■新年祭講演会「宗教的人間の理想とは何か―運慶の無着・世親像を通じてー」

日 時:2017年1月9日(月・祝) 13:30~16:00
講 師:金子 啓明
参加費:会員・学生 1,000円 一般 1,500円



■アントロポゾフィー連続講座―アントロポゾフィーから現代を考える―

○「クリスチャン・ローゼンクロイツとは誰か」
日 時:2017年1月28日(土)~29日(日)
○19:30~10:30 ○210:45~11:45 ○3 12:00~13:00

○「キリストについて」(仮題)
日 時:2017年3月19日(日)~20日(月)
○19:30~10:30 ○210:45~11:45 ○3 12:00~13:00

講 師:上松 佑二
参加費:2日間6,000円(1日3,000円)


■オイリュトミー教室  

日 時:2017年2月4日(土)、3月4日(土)
10:00~12:00  
*毎月第1土曜日 (1月はお休み) 
講 師:上松 恵津子                        
―ひと月に一度のクラスです。音楽と言葉のオイリュトミーに取組んでいます。 
参加費: 会員・学生 2,000円  一般 2,500円 
申込み・問合わせ:
Fax 03‐5273‐2591 オイリュトミーハウス(上松恵津子)


■水彩連続講座「色を感じる、色とひとつになる」5(全3回)

日 時: ○3 2017年1月14日(土) 10:00~12:30 
講 師: 永野 裕子
参加費: 会員・学生 9,000円、一般10,500円(全3回)
※来年の4月以降も継続して連続講座(全3回)が行われます。


■読書会「カルマ論」    

急がず丁寧に読んで参ります。
日 時:2017年1月13日(金)、2月10日(金)、3月10日(金)
10:00~12:00 *毎月第2金曜日
参加費:500円
テキスト:「シュタイナーのカルマ論-カルマの開示」高橋巌訳(春秋社)
*日程変更の可能性もあるので、事前に申込みが必要です。 


■Holistic Art Therapy 大阪 

○ Holistic Art Therapy「自己調整 模写」クラス
日 時:2017年1月14日(土)、2月4日(土)  14:00~16:00
参加費: 5,000円(画材費込)

■読書会「芸術論」
テキスト:シュタイナーコレクション7「芸術の贈りもの」筑摩書房
日 時:2017年1月28日(土)、2月25日(土)  10:00~12:00
参加費:2,000円

2会共通
講 師:渡辺 美映
会 場:Holistic Art Therapy
大阪府箕面市牧落3-15-4
阪急箕面線「牧落」下車 徒歩10分 
申込み・問合せ 
森本 Fax 072-621-8237
E-mail anthroposophy.kansai@gmail.com


《その他の催し》

□オイリュトミー教室    

ゆっくりオイリュトミーを体験していくクラスです。
日 時: 2017年1月21日(土)、2月18日(土) 
10:15~11:45  *毎月第3土曜日 
講 師: 村田 有輝子
参加費: 1,500円  *3人より成立
申込み・問合せ:
Fax 03‐5273‐2591 オイリュトミーハウス(村田)
Fax 03‐3335‐5266  村田有輝子

2016年12月2日金曜日

普遍アントロポゾフィー協会 出会いの会のご案内 「定礎の言葉」 −2023/2024 年 クリスマス会議 100 周年を迎えるために−


2023/2024 年は、ルドルフ・シュタイナーによる
クリスマス会議と普遍アントロポゾフィー協会設立
100周年にあたります。

この記念すべき年を迎える準備として、
私たちはクリスマス会議で語られた「定礎の言葉」に
立ち返りたいと思います。その上で、
アントロポゾフィーの実践活動と
アントロポゾフィー協会の未来を考えていくとともに、
参加者の相互交流を深めたいと思います。

協会会員の皆様と、協会にお心を寄せる皆様とが
出会うことで、アントロポゾフィー運動と
アントロポゾフィー協会が一つになり、
力強く発展していくことを願っています。
皆様のご参加をお待ちしています。


日 時 2016年12月23日(金・祝)
13:30~16:00

会 場 オイリュトミーハウス
東京都新宿区大久保 2-10-2 山崎ビル 102

参加費 無料(カンパは歓迎いたします)

申込み・問合わせ
Fax 047-336-4178(協会事務局)
E-mail country.society.japan@gmail.com