2017年11月22日水曜日

―アントロポゾフィーから現代を考える―「転生論」

ルドルフ・シュタイナーの思想を一般の理解から隔てているのは
その転生論です。人間の生涯が様々な地上生を経てきているという
ことは、今日の一般的な学問の理解を超えています。
しかし、この転生論こそ彼が精神科学と呼ぶアントロポゾフィーの
中心思想であり、彼の宇宙論やヴァルドルフ教育論、医学論にとって
中心的な背景です。
テーマに関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。
(上松佑二)



日 程:2017年11月25・26日(土・日)
○1 9:30~10:30
○2 10:45~11:45
○3 12:00~13:00

講 師: 上松佑二

会 場: オイリュトミーハウス (新宿区大久保 2-10-2-102)

受講料: 2日間6,000円(1日 3,000円)事前の振込をお願いします。
振込先 郵便振替口座 口座番号 00140-3-483075
口座名義 普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本

申込み:ファックス又はメールでお送り下さい。
一般社団法人 普遍アントロポゾフィー協会―邦域協会日本事務局
Fax 047-336-4178
E-mail country.society.japan@gmail.com


※ 日程、会場に変更がある場合があります。

※ オイリュトミーハウスへのアクセス JR 山手線 / 新大久保駅より徒歩13分、
東京メトロ副都心線 / 西早稲田駅より徒歩7分、 東新宿駅より徒歩10分。

※ 今後の日程 2018年 1月27・28日(土・日)「民族精神」


普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本 普遍部門主催



2017年11月10日金曜日

2018 年 新年祭講演会のご案内 「国の芸術と個の芸術-白鳳時代の宗教空間―」



7世紀後半の日本の白鳳時代に、
人びとは新しい精神的な国家像の創出を求めていました。
その支柱になったのは仏教でした。豊かな生命感と美しさを形として
追求するのが芸術だとすると、当時の日本で宗教芸術は国にも
個人にもなくてはならないものでした。
その中心となったのが彫刻です。今回はその精神的、
宗教的意義について考えたいと思います。
(金子啓明)

日時 2018年1月8日(月・祝) 13:30~16:00

新年祭講演 講師 金子啓明
交流会

会場 オイリュトミーハウス 東京都新宿区大久保 2-10-2 山崎ビル 102
参加費 会員・学生 1,000 円 一般 1,500 円
申込み・問合わせ Fax 047-336-4178(協会事務局)
E-mail country.society.japan@gmail.com

主催 普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本普遍部門

2017/18年 年次テーマ研究会のご案内



2023/24年は、ルドルフ・シュタイナーによるクリスマス会議と
普遍アントロポゾフィー協会設立から100周年にあたります。
ゲーテアヌムの普遍アントロポゾフィー協会から出されている年次テーマも、
今年度からクリスマス会議で語られた「定礎の言葉」に焦点が当てられています。
この研究会では、2017/18年の年次テーマ「人間の魂のための光と暖かさ、
三分節の衝動から100年後に定礎石の瞑想によって私たちはいかに平和になれるか?」と、
その参考文献に挙げられていて、クリスマス会議と同時期に行われた
シュタイナーの講演「アントロポゾフィーの光に照らした世界史」(GA233)を
読書会形式で深めていきます。
アントロポゾフィーを源泉から学びたいという意思を持つ多くの皆様の
ご参加をお待ちしています。
(研究会担当:山際 勇起)

日時
1) 2017年11月26日(日) 14:30~16:30
2) 2017年12月24日(日) 10:30~12:30
3) 2018年2月25日(日) 14:30~16:30
4) 2018年3月25日(日) 14:30~16:30
5) 2018年4月22日(日) 14:30~16:30
6) 2018年5月27日(日) 14:30~16:30



会 場 オイリュトミーハウス
(東京都新宿区大久保 2-10-2 山崎ビル 102)
※ 会場が変更になる場合もあります。
参加費 各回 会員500円 一般1000円
テキストや文献の詳細は、事前に参加者にお知らせいたします。
申込み・問合わせ Fax 047-336-4178(協会事務局)
E-mail country.society.japan@gmail.com

2017年度 クリスマス祭のご案内



イエス・キリスト誕生の秘密について深く思いを寄せながら
今の時代を考える時、私たちはどこに向かっているのでしょうか?
深い闇の中のかすかな光の誕生を 誰もが畏敬の念をもって仰ぎ
見る、あの言葉によって想起します。
“いと高きところ神に栄光あれ、地には平和を”
その願いは現代に於いて蘇ることはできるでしょうか。
(上松佑二)

日 時 2017年12月24日(日) 17:30~19:30
オイリュトミー
クリスマス祭講演 上松 佑二
交流会

会 場 オイリュトミーハウス 東京都新宿区大久保 2-10-2 山崎ビル 102
参加費 会員・学生 500 円 一般 1,000 円
申込み・問合わせ Fax 047-336-4178(協会事務局)
E-mail country.society.japan@gmail.com

主 催 普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本 普遍部門


シニアオイリュトミーアンサンブルΩ ​グリムのメルヘン​ ホレおばさん

ホレおばさんに寄せて

真白く大地の何もかもを包み込む雪、空から降る雪。
私たちをふと別世界へ連れて行ってくれる雪ですが、
西欧では「ホレおばさんが羽根布団を振るっている」と
昔からの言い伝えがあるそうです。
ホレおばさんのすみかはいったいどこにあって、またどんな所でしょうか。
このお話は雪を降らすホレおばさんの世界を、二人の娘が歩んでいきますが、
なんとそこは様々に彩られた世界でした。
同じ道をそれぞれに歩み進んで行きますが、たどり着く先は・・・。
この夢のようなホレおばさんの世界をユーモアや機智を携えて、
また色彩豊かにオイリュトミーが空間を織りなしながら造っていきます。
きっと子どもから大人まで楽しんで観ていただけることでしょう。
子どもの健やかな成長を心から願いつつ。

シニアオイリュトミーアンサンブルΩ

日時
2018年1月13日(土)
14:30開演
​14:00開場
松戸市民劇場ホール
JR松戸駅西口徒歩5分


〈オイリュトミー〉
上松 恵津子
小沢 康子
中西 かをる
吉越 明美
〈ピアノ〉
和久 深雪
〈朗誦〉
森嶋 陽子


主 催 季節を感じる会芸術クラス
共 催 松戸シュタイナー幼児教育まどか園
チプコの会
後 援 松戸市教育委員会
​絵・大橋哲子
詳細はホームページをごらんください。





2017年11月〜12月行事のご案内

普遍アントロポゾフィー協会-邦域協会日本 主催行事

特記のない限り、会場はすべてオイリュトミーハウスです。
東京都新宿区大久保2‐10‐2‐102
03‐5273‐2591(JR新大久保駅から徒歩13分)
(東京メトロ副都心線/西早稲田駅から徒歩 7 分)



精神科学自由大学第一クラス
*大学会員証必携
※時間は基本的に 10 : 30~
日 時:2017年 11月12日(日) 休講
12月10日(日) 第5時間
12月23日(土) 第4繰返時間
同上話合い 13:30~15:00
2018年 1月14日(日) 第6時間


クリスマス祭
日 時:2017年12月24日(日)17:30~19:30
オイリュトミー
クリスマス祭講演 上松 佑二
交流会
参加費:会員・学生500円 一般1,000円


新年祭講演会「国の芸術と個の芸術-白鳳時代の宗教空間」
日 時:2018年1月8日(月・祝)13:30~16:00
講 師:金子 啓明
参加費:会員 1,000円 一般 1,500円


アントロポゾフィー連続講座―アントロポゾフィーから現代を考える―
〇「転生論」
日 時:2017年11月25日(土)~26日(日)
○1 9:30~10:30
○2 10:45~11:45
○3 12:00~13:00
〇「民族精神」
日 時:2018年1月27日(土)~28日(日)
○1 9:30~10:00
○2 10:45~11:45
○3 12:00~13:00
講 師:上松 佑二
参加費:2日間 6,000円(1日3,000円)


アントロポゾフィー芸術講座(3回シリーズ)
「クリスマス会議100周年に向けて、ゲーテアヌムから学ぶこと」
➂「惑星封印を見る・描く―未来の形姿としての」
日 時:2017年12月16日(土) 14:30~18:00
12月17日(日) 9:30~13:00
講 師:石川 恒夫
参加費:2日間 6,000円(材料費を含む)


年次テーマ研究会
日 時:2017年11月26日(日) 14:30~16:30
12月24日(日) 10:30~12:30
参加費: 会員 500円 一般 1,000円
※テキストや文献の詳細は、事前に参加者にお知らせいたします。


オイリュトミー教室
日 時: 2017年11月4日(土) 、12月2日(土) 、2018年1月6日(土) 10:00~12:00
*毎月第1土曜日
講 師: 上松 恵津子
参加費: 会員・学生 2,000円 一般 2,500円
申込み・問合わせ: Fax 03‐5273‐2591 オイリュトミーハウス(上松恵津子)


水彩連続講座「色を感じる、色とひとつになる」(7)(全3回)
日 時:○2 2017年11月11日(土)、○3 12月9日(土) 10:00~12:30
講 師:永野 裕子
参加費: 会員・学生 9,000円、一般 10,500円(全3回)


読書会「カルマ論」 急がず丁寧に読んで参ります。
日 時:2017年11月10日(金)、12月8日(金) 10:00~12:00
*毎月第2金曜日
参加費:500 円
テキスト:「シュタイナーのカルマ論-カルマの開示」高橋巌訳(春秋社)


HolisticArtTherapy 大阪

Holistic Art Therapy「自己を観る・ 模写」クラス
日 時:第一土曜日 13:30~16:30(不定期ですので、お問い合わせください。)
体験ワークは 10:00~12:00
問合せ:mie-kunstlerin@ezweb.ne.jp(渡辺)



《その他の催し》

オイリュトミー教室
ゆっくりオイリュトミーを体験していくクラスです。
日 時:2017年11月18日(土)、12月16日(土) 10:00~12:00
*毎月第3土曜日
講 師: 村田 有輝子
参加費: 2,000 円 *3 人より成立
申込み・問合せ: Fax 03‐5273‐2591 オイリュトミーハウス(村田)
Fax 03‐3335‐5266 村田有輝子


オイリュトミーシューレのプレシューレ 開設のお知らせ
日 時:2018年2月4日(日)、18日(日)、3月4日(日)、18日(日) 10:30~12:00
参加費:4 回通しで 10,000 円、各回ごとの参加は、1回につき 3,500円
参加資格:オイリュトミスト養成に参加する意志のある方なら、誰でも参加できます。
問合せ:Fax 044-954-2156(上松恵津子)
主催:オイリュトミーシューレ東京教師会


2017年9月5日火曜日

ストーリーテリング by Terra 寺澤論浩

〇ワークショップ「始めてみようストーリーテリング」
日 時:
2017年11月18日(土) 13:30~17:00
11月19日(日) 9:30~17:00
会 場 オイリュトミーハウス
東京都新宿区大久保2-10-2 山崎ビル102
参加費:10,000円(通し)4,000円(1コマ/3時間)
問合せ・予約:anthroposopy.kansai@gmail.com Fax 072-621-8237(森本)






〇ストーリーテリングショー“SHOGANAI”
日 時:2017年11月18日(土) 開演19:00~(開場18:00)
会 場 オイリュトミーハウス
東京都新宿区大久保2-10-2 山崎ビル102
入場料:1,500円
問合せ・予約:anthroposopy.kansai@gmail.com Fax 072-621-8237(森本)